科学研究費ワークショップ 《さまざまな近代とその交錯》

2006年3月13日(月)—3月15日(水)
場所:大阪大学大学院人間科学研究科 東館2階 205教室


3月13日(月)
17:00 歓迎の言葉  大阪大学大学院人間科学研究科長 小泉潤二

司会:ヴォルフガング・シュヴェントカー
シャリーニ・ランデリア(チューリヒ大学) 
「絡み合う不均衡な近代の歴史」

引き続きパーティ

       ====================

3月14日(火) 
司会 イルメラ・ヒジヤ・キルシュネライト(ベルリン自由大学)

10:00〜11:20 
ハウケ・ブルンクホルスト(フレンスブルク大学)
「宗教と資本主義:近代の地球社会における異なるものの統一性」

11:20      休憩

11:40〜13:00 
アレックス・デミロヴィッチ(フランクフルト大学)
「終わりの後で : 近代性の危機」

13:00      昼食

司会:ヴォルフガング・シュヴェントカー(大阪大学)

14:30〜15:50 
ヨハン・アルナーソン(ラトローブ大学)
「東アジア近代の再検討」

15:50      休憩
16:10〜17:30 
チョン・ソンウ(漢陽大学)
「近代とは?単数か複数か?」

17:30〜18:15 コメント 
ミヒャエル・ラックナー(エアランゲン大学)

18:15      夕食会へ移動

      =======================

3月15日(水) 
司会 三島憲一(東京経済大学)
10:00〜11:20 
シン・ジンウォック(忠南大学)
「複数の近代はどの程度に近代的か、そしていかなる意味で近代的か」

11:20      休憩

11:40〜13:00 
ママドゥ・ディアヴァラ(フランクフルト大学)
「近代を越えて :
 メディアのローカル・プラクティスとアフリカにおけるグローバリティの成立」

13:00      昼食

司会 ヴォルフガング・ザイフェルト(ハイデルベルク大学)
14:30〜15:50 
木前利秋(大阪大学)
「モダニティ論と日本? ヴェーバーの合理化論の再構成によせて」

15:50      休憩

司会 イルメラ・ヒジヤ・キルシュネライト(ベルリン自由大学)
16:10〜17:30  全体討論

17:30     終了