大阪大学大学院人間科学研究科 理論社会学講座 / 文明動態学講座


公開講演・ワークショップ

『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の〈精神〉』刊行100年

東アジアから見たマックス・ヴェーバー

 

プログラム

2005年2月17日(木曜日)

場所:大阪大学人間科学部(吹田キャンパス)・東館4階・404講義室

午後430分〜630

開会の辞

ヴォルフガング・シュヴェントカー(大阪大学・助教授)

 

公開講演

ピーター・ベェーア(嶺南大学〔香港〕・教授)

古典読解:マックス・ヴェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の〈精神〉』の百年

(英語、質疑応答は通訳付)

 

2005年2月18日(金曜日)

場所:大阪大学人間科学部(吹田キャンパス)・東館3階・304講義室


ワークショップ

午前の部(1030分〜12時)

 

李強 Li  Qiang(北京大学・教授)

>> 現代中国におけるマックス・ヴェーバー <<

司会:住谷一彦(立教大学名誉教授・東京)

(英語、質疑応答は通訳付)

 

——昼食——

午後の部114時〜1530分)

全聖佑 Chon Song U(ハンヤン大学〔ソウル〕・教授)

>> 韓国におけるプロテスタンティズムの歴史とヴェーバー・テーゼ <<

司会:三島憲一(東京経済大学・東京)

(英語、質疑応答は通訳付)

 

——コーヒーブレイク——

午後の部216時〜18時)

山之内靖(フェリス女子大学〔横浜〕・名誉教授)

>> マックス・ヴェーバーの『倫理』論文と日本の社会科学 <<

司会:木前利秋(大阪大学)、通訳:林美香(神戸大学)

(日本語、英語通訳付)

 

参加無料、但し参加御希望の方は2月15日までに下記の池田まで連絡下さい。

比較文明学講座・助手室(東館・2階)

E-mail: h-ikeda@hus.osaka-u.ac.jp

なお大阪大学(吹田キャンパス)については以下のホームページをご覧下さい

http://www.osaka-u.ac.jp/jp/about/map/suita.html